学校法人あゆみ学園 あゆみ幼稚園

ちいさな森のようちえん 都会にある緑溢れる場所

たくさんの「命」に囲まれてくらす。「あそびはまなび」遊びの中から培われる人間らしい豊かな感性。

毎日、園庭には元気な子どもたちの声が響きます。砂場で遊ぶ子、チャボに餌をあげる子、サッカーをする子、虫取りをする子。豊かな環境が子ども達にあそびかけます。子どもたちは元気にのびのびと園での楽しんで成長しています。

「子どもたちの遊び=学び」と考え、遊びの中からたくさんの経験をして欲しいと考えています。
例えば、砂場。砂場は国語・算数・理科・社会・道徳、といった学習がすべて含まれています。考えたり、工夫したり、友だちと相談したり、子ども達一人ひとりの人間らしい豊かな心の育ちを日常の保育の中で育んでいきます。

入園をお考えのご父母のみなさまへ

子どもはおとなの縮小コピーではありません。人の成長が分かって親になる。

あゆみ幼稚園では、保護者の方にも「お子さま」をより知っていただくために、「保育参加」型の保育を取り入れています。保育参加の教育から学ぶ、「子どもの心」に触れてください。

親になるということは、人の成長が分かって親になります。成長の過程を一緒に過ごすことによって、子どもがより理解でき、新たな発見も多くできます。子どもの心に寄り添うような保育が、仲間の中で育ち合う心を育みます。

ご見学やご相談について

あゆみ幼稚園の教育方針

自然のぬくもりを肌で感じて生活する。横浜市内にある小さな森の幼稚園。

あゆみ幼稚園は、自然のぬくもりを肌で感じながら生活することが幼児期には最も心地よく、大切なことと考えています。園舎は木造で、著名な建築家:故宮脇 檀氏。子ども達のための生活空間として園舎の隅々まで心のかよったデザインをしてくださいました。

園庭は園舎がある下の庭、砂場と遊具がある中の庭、サッカーができる上の庭と3階層に分かれており、子ども達が思い思うのお気に入りの場所であそぶ姿が見られます。

あゆみ幼稚園の紹介

未就園のお子さんがいらっしゃるご父母のみなさまへ

あゆみ幼稚園の未就園児クラブ、「チューリップクラブ」について。

「チューリップクラブ」は未就園のお子さまの健やかな成長を願い、遊びの場と提案を行ってまいりました。毎回の保育は教職員が皆であたりますので、お子さまの入園後の新しい生活への負担が少なくなります。

「チューリップクラブ」の子どもたちが心穏やかに、いつでも温もりを感じられる環境でのびのびとあそんでほしいとの願いを胸に保育にあたります。ぜひご参加ください。

a