アクセス
お問合せ
お問合せ
お知らせ
お知らせ
お知らせ
お知らせ
お知らせ

秋の気配

秋の気配です。

24節気の白露の頃とニュースが知らせていました。夜間空気が冷えて朝露が見られることを白露と呼びます。そんな朝のこと。

登園してきた5歳児の男の子が「せんせい これあげるよ」と袋一杯のどんぐりから一握り私のデスクに置くと「じゃあねー」「あそんでくる」と行ってしまいました。

つやつやときれいなどんぐりです。正確にはマテバシイというブナ科の広葉樹で公園などの植栽にもよく使われています。

どんぐりにキリで穴を開け、つまようじでコマをつくります。

久しぶりです。

気のせいか時間がゆっくり過ぎていきました。

ブレぶれですが、回ったどんぐりコマは、デスク上のダンサーの様に見えて「ふっ」と思いました。

秋のアジサイの葉は、シミだらけです。でも最後まで幹へ栄養を送るために頑張ってます。一枚譲って

もらい、どんぐりのベットにしてみました。

コマで遊びが広がるといいなぁ。そんな風に思う園長です。

==================
今、県内では、ナラ枯れというブナ科の木が枯れる現象がたくさん発生しています。夏なのに山に枯れ木が目立ちました。媒介するキクイムシが菌を運び広がります。温暖化に原因があるのか?この星の小さな悲鳴が聞こえるようでちょっぴり恐ろしいです。

園庭の大きな木を大切に二酸化炭素をしっかり固定して、子ども達と環境を考えて、できる事はやって
行きたい園長です。
==================

二枚目の写真は「ひつじの広場」に完成したウッドデッキです。子ども達は、どう利用してい行くのかな?が今の楽しみ。

Page top