学校法人あゆみ学園 あゆみ幼稚園

お知らせ

ホーム > お知らせ > 矯正展出演とほかほか弁当

矯正展出演とほかほか弁当

秋晴れ!っていいですね~。
矯正展のステージに出演しました。

11月3日 横浜刑務所のビックイベント「48回 矯正展」のアトラクションステージで年長ばら組の有志の雄姿?がすてきでした。
 
朝からいい天気。家族に迷惑がられる時刻からゴソゴソと起床し、持ち物チェックや挨拶の練習?と落ち着きません。結果から申し上げますと、子どもたちの方が緊張もない様子で、学ぶところが多かったです(笑。
 
お集まりいただきました地域の方々には、子どもたちの教育、園へのご協力をお願いし、演技後には、拍手をいただけました。保護者のみなさま、応援に来てくれた、在園、卒園のみなさま、お忙しいところご参集いただきありがとうございます。
 
ステージ挨拶でもちょっとだけ触れましたが、自分も含め今までの教育は、「がんばれ、がんばれ」だけでした。
 
これからは、「がんばらせて、できてあたりまえ」から「いいよ。よくできたね」が大切だと感じませんか?幼いうちに努力したことに対して肯定的な評価をされると「がんばりなさい!」なんて言わなくたって、いっそう努力して次の良い評価を求める体質になるんです。
 
しかも
 
自分で次の目的を見つけ、近づこうと努力するので、苦に感じるどころか、主体的なあそびに近い感覚で成長を繰り返します。
 
で、、
 
結果 不必要な部分(苦手、悪い点)が削ぎ落され、気が付けば人格的にも大きな成長をします。
 
以上、園長が感じる 学びの方程式です。
 
とにかく  ほめる!! みとめる!
 
明るく毎日を生きる子どもには、素敵なチャンスに満ち溢れた人生が絶対ある!と思っている早起きな園長でした・・。
 

ホカホカのお弁当シーズンです。
 
お弁当を温める温飯器にきれいに並んだお弁当箱がカワイイ。
 
早くお昼にならないかな~?の声が聞こえます。
 
お昼ごろになるといい匂いがほわ~って漂ってくる!
 
みなさまにもこの感じ伝わるといいな~と思う こころはいつも5歳児の園長でした。
 
 
 
 

<< 一覧へ戻る