学校法人あゆみ学園 あゆみ幼稚園

お知らせ

ホーム > お知らせ > 子どものためのゼミナール ありがとう

子どものためのゼミナール ありがとう

子どものためのゼミナールが終わりました。
 
ご参加いただきました親子のみなさまには、心から感謝申し上げます。さむ~い日でした。欠席の連絡も多く心配していた園長です。
 
始まってみれば、楽しくあっという間の時間が流れます。子育てをもっと楽しくしてほしい。子どもたちに手作りで、ぬくもりある絵本やわらべうたを伝えたい!の思いがかなえられた気がいたします。
 
講師の先生談:兎に角、幼稚園や保育園で絵本が全く売れない、導入しないんです。
 
っと、、お話されていました。「どうして?」って。。あゆみ幼稚園の子ども達は絵本が大好きです。たぶん、絵本を読んでもらうっていう時間が好きなのかも?物語の世界で、心からあそんで、「おしまい」の先生の声で、現実の世界に帰るんです。これが「子どものせかい」いつまでも大切にして守りたい世界ですね。
 
ところで、
 
物語絵本と、図鑑っていっしょではございませんよね。
 
興味深い話を一つ・・都市部は、図鑑が売れる。ところが、郊外へ行くと絵本の販売数が逆転するんですって。謎ですね。
 
図鑑も絵本も一緒に考えるケースが多い昨今ですが、絵本を読んでもらってる時に、活発に働く脳の部分と図鑑を見ているときに活動している部分は違うんです。
 
だからこそ・・ 必要なものは、両紙のバランスです。脳は、刺激し、くりかえし使用することでさらに連携を深め発達します。これぞ幼児期の学びの「奥義」!っと思う園長です。
 
 
今週末は「節分」「立春」ですね。なんだかワクワクします。 「春よ遠きはるよ」のすてきな歌詞をつい思いだしました。「明日を越えて いつか いつか きっと届く」 これからも、ご家族と、先生たちの愛情を6歳までの時間指定で届けよう!と思ってます。

<< 一覧へ戻る